2011年1月アーカイブ

 今週予想される動きと留意点を取り纏めてみました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。 今週はカイロに注目したい。悲しいかな、日本の一部には現在のエジプト情勢を「民衆革命」などと、およそ見当違いの解説を試みる向きがある。FacebookやTwitterなどで動員され… 全文を読む
 今週予想される動きと留意点を取り纏めてみました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。 1月24日 通常国会召集、施政方針演説1月24日 ジュネーブ軍縮会議第一回会期(4月1日まで)1月25日 米オバマ大統領一般教書演説 何といっても今週の注目はオバマ演説だろう。2… 全文を読む

前原外務大臣のワシントン訪問

[ ]
 クリントン国務長官との会談などのために1月6~10日までアメリカを訪問中の前原誠司外務大臣が、6日にワシントンDCに到着直後、戦略国際問題研究 所(CSIS)で「アジア太平洋に新しい地平線を拓く(Opening a New Horizon in the Asia Pacific)」とい… 全文を読む
 昨年10月に試験的に作り始めた外交・安保カレンダーですが、今週から本格的に再開します。 今週予想される動きと留意点を取り纏めてみましたが、これらは決して「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」であることは変わりません。1月17日 湾岸戦争開戦から20年  早いもので、199… 全文を読む

ゲーツ国防長官の慶應大学演説

[ ]
 ゲーツ国防長官は訪日最終日となる1月14日に慶應義塾大学にて特別講演を行った。ゲーツ長官はかねてより日本でのパブリックスピーチの場を求めていたようだが、私が本務とする慶應大学が講演をホストできたことは幸いであった。ゲーツ長官は同日午前のうちに次の訪問地の韓国に向かわなければならない。その… 全文を読む
  • 1