2010年10月アーカイブ

外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。 中国で反日デモが続いています。2005年の反日デモと、どこが同じで、どこが違うかを正確に分析する必要があります。情報は錯綜しており、何が真実なのかは東京では判断が難しいか… 全文を読む
外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。今週ですが、個人的にはイラクのマリキ首相の再選に興味があります。イラクでは3月の議会選挙以来7ヶ月ものすったもんだの挙句に、ようやく同首相が再選され二期目のマリキ内閣を作る… 全文を読む
 外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。今週は「尖閣事件」でインタビュー取材と原稿執筆が重なり、本カレンダーの作成が大幅に遅れました。心よりお詫び申し上げます。 10月4~8日 イスラム諸国機構(OIC)、経済… 全文を読む

大統領首席補佐官の役割

[ ]
 この週末は「政治主導」や「政治任命者」について考えさせられました。考える契機となったのは先週の木曜日、9月30日にワシントンを駆け巡った「ラーム・エマニュエル大統領首席補佐官、辞任、シカゴ市長選出馬へ」という報道でした(http://www.washingtonpost.com/wp-y… 全文を読む
  • 1