2010年9月アーカイブ

 9月19-20日の二日間にかけて、日米評議会(US-Japan Council、USJC)という非営利団体が主催する初の年次総会に顔を出してきました。このUSJCは日系アメリカ人が、日米関係の向上、次世代の日系アメリカ人リーダーの育成、日系アメリカ人コミュニティーと日本との交流の促進など… 全文を読む
 外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。勝手ながら、今週から執筆・掲載時間を月曜日夜に変更いたします。日曜日の夜中に書くのは物理的にもかなりシンドイのです、ご理解ください。 9月20〜24日 第54回IAEA通… 全文を読む
 日本では民主党代表選が終わり、菅政権が続投することに決まりました。その直後にあたる14日午後(日本の15日早朝)にちょうど、ヘリテージ財団で「日本の新総理と日米同盟への影響」というテーマのパネル・ディスカッションがあったので覗いてきました。  今回のセミナーを開催したヘリテージ財団は共和… 全文を読む
 外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。くどいようですが、これは「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」ですので、念のため。 9月13日 米議会(上院、下院)再開
 例年米議会はレーバーデーまで休み、今週から活動を再開する。特に今週は16日のガイトナー証言… 全文を読む
 ヒラリー・クリントン米国務長官は9月8日に米外交評議会にて、米外交に関する包括的な演説を行った。昨年7月の「マルチ・パートナー世界」を謳った演説以来、2度目の外交演説として注目されていた。日本の国内メディアでは、同演説でアジア太平洋の同盟国を列挙する際に「韓国を日本よりも先に読んだ」「格… 全文を読む
  • 1