2010年外交・安保カレンダーの最近のブログ記事

外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。 中国で反日デモが続いています。2005年の反日デモと、どこが同じで、どこが違うかを正確に分析する必要があります。情報は錯綜しており、何が真実なのかは東京では判断が難しいか… 全文を読む
外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。今週ですが、個人的にはイラクのマリキ首相の再選に興味があります。イラクでは3月の議会選挙以来7ヶ月ものすったもんだの挙句に、ようやく同首相が再選され二期目のマリキ内閣を作る… 全文を読む
 外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。今週は「尖閣事件」でインタビュー取材と原稿執筆が重なり、本カレンダーの作成が大幅に遅れました。心よりお詫び申し上げます。 10月4~8日 イスラム諸国機構(OIC)、経済… 全文を読む
 外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」です。勝手ながら、今週から執筆・掲載時間を月曜日夜に変更いたします。日曜日の夜中に書くのは物理的にもかなりシンドイのです、ご理解ください。 9月20〜24日 第54回IAEA通… 全文を読む
 外交安保関係で今週予想される動きと留意点を取り纏めました。くどいようですが、これは「事前予想」ではなく、あくまで研究者としての「心構え」ですので、念のため。 9月13日 米議会(上院、下院)再開
 例年米議会はレーバーデーまで休み、今週から活動を再開する。特に今週は16日のガイトナー証言… 全文を読む
  • 1